この地はワインで有名で、ドイツ国内でも有数のワイン産地の一つです

リューデスハイム&ラインガウ

「私にとって真に美しい地とは一般的には未開拓の荒れた地域と呼ばれる場所だ。それは、そこだけが崇高であり、崇高な土地こそが美しく、そしてそのことだけが自然思想を喚起するからだ。何事も、自然が残した廃墟の中に残された人間の奔放さの痕跡、荒々しい岩壁の上の型破りな城塞--人類の武勇伝を象徴する記念碑であり、自然の栄光を象徴する時代からの、人類のそれより一層気高い記念碑である--として、その印象をより美しくあるいはより強く塗り替えたりはできないのだ。」

この言葉は思想家で文筆家でもあるフリードリッヒ・シュレーゲルが1806年にラインガウでライン下りを楽しんだ後に記したもので、すでに200年以上前から、その土地とそこで暮らす人々が訪れる者に深い感銘を与えていた事を物語っています。今日でも変わらない印象を与え続けるその地を、ぜひ一度実際にこの地に立って確かめてみてはいかがでしょうか。

ラインガウはヘッセン州の州都ヴィエースバーデンとローヒの間にあります。この地はワインで有名で、ドイツ国内でも有数のワイン産地の一つです。目利きのワイン通の間ではラインガウならぬ「ワインガウ」と称される程です。

リューデスハイムの街はユネスコ世界遺産の「オーバレス・ミッテルラインタル渓谷」の入口に面して、まるでタウヌスの丘に寄り添うかのようにたたずんでいます。街の中心地、ライン川の畔、賑わいを見せる有名なつぐみ横丁から歩いて数分の場所にカラットホテル・ラインガウがあります。

Weinberge rund um Rüdesheim

ラインガウはその場所がら、まさに自然の中で、またその周辺で行なうアクティビティーのための黄金郷エル・ドラードです。この地域の気候は、夏は高温低湿、冬は温暖で過ごし易く、ローレライ沿いのライン下りやノルディックウォーキング、サイクリング、ハイキングなど体験型のアクティビティーがおすすめです。よりゆっくりと落ち着いた雰囲気の滞在がお好みでしたら、ゆったりと散歩をして過ごしたり、周囲の観光スポットを探索するのもいいでしょう。

世界的に有名なワイナリー、中世の面影を残す名所、数々の城、教会や修道院、中でも映画『薔薇の名前』の舞台となった有名なシトー会修道院エーバーバッハ修道院などがラインガウに人々を惹き付ける魅力となっています。かの名高い聖ヒルデガルド・フォン・ビンゲンの故郷はブレンターノやブラームスなどの名士たちにも尊ばれました。

また近郊へ足を伸ばせば、「北のニース」と呼ばれるヘッセン州の州都ヴィースバーデンやラインランド=プファルツ州の州都であるマインツを訪れることができます。

リューデスハイムとラインガウにはどのような観光スポット、イベント、食の醍醐味があるのでしょう?次のサイトで簡単にご紹介しましょう。

その他の情報

リューデスハイムとラインガウの情報は次のウェブサイトでもご覧いただけます。

リューデスハイム・アム・ライン 今日の天気

空室確認


お問い合わせ

0049 6722 9070

0049 6722 1573

 

ハイライト

ヴィンツァーエクスプレス

Winzerexpress Rüdesheim

ヴィンツァーエクスプレスは30年以上前からリューデスハイムの大通りから小径までを走り、訪れる者に聖ヒルデガルト修道院など町の名所を紹介しています。約30分のツアーでは、その土地やそこに暮らす人々についての説明があり、家族で楽しめることは間違いありません.

www.winzerexpress.de